同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立25周年記念事業]特設サイトへ

[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時~16時)
法政大学経済学部同窓会>事業・行事案内
事業・行事案内特別事業行事案内エンジョイ経友会

特 別 事 業
法政大学経済学部同窓会創立25周年記念事業
 法政大学経済学部同窓会は2017年に創立25周年を迎え、この節目に経済学部同窓会は大々的な記念祝賀のイベントを行いました。詳しくは、
同窓会創立25周年記念事業特設ページをご覧下さい。

法政大学経済学部同窓会創立25周年記念事業
 法政大学経済学部同窓会は2017年に創立25周年を迎え、経済学部同窓会は今年創立25周年を迎え、11月12日に記念集会を開きます。詳しくは、同窓会創立25周年記念事業特設ページをご覧下さい。

法政大学経済学部同窓会創立20周年記念事業
 法政大学経済学部同窓会は2012年に創立20周年を迎え、この節目に経済学部同窓会は大々的な記念祝賀のイベントを行いました。詳しくは、同窓会創立20周年記念事業特設ページをご覧下さい。

平和記念碑
平和祈念碑
 1996年度特別事業として、太平洋戦争終結50周年に際し、後世に語り継ぐメッセージとして「平和祈念碑」を多摩キャンパス経済学部校地内に建立しました。詳しくはこちらから。


行 事 案 内

2018-08-11
2018.9.5実施
第20回経友会海外旅行「ロシア、2つの世界遺産を巡る―首都モスクワと芸術のサンクトペテルブルグ7―」

日程:2018年9月5日(水)から9月11日(火)5泊7日
訪問先:
サンクトペテルブルク=エルミタージュ美術館→サンクトペテルブルク市内観光
<世界遺産>(聖イサク寺院→血の上の教会→元老院広場→青銅騎士像など→バレエまたはオペラ鑑賞→ピョートル大帝夏の宮殿・庭園観光→エカテリーナ宮殿観光)
モスクワ=モスクワ市内観光(赤の広場→聖ワシリー寺院→グム百貨店など。モスクワ市内および郊外観光(ノヴォデヴィチ女子修道院→ヴォデヴィチ墓地→雀が丘→モスクワ大学→チャイコフスキーの家博物館見学→クレムリン観光
<世界遺産>→ウスペンスキー寺院→武器庫
費用:328,000円(燃油チャージ含む)
詳細:添付の画像をご覧ください。
担当:元角昌三(080-2006-8787)
経済学部同窓会 TEL/FAX:042-783-2550





2018-05-26
セブン&アイホールディングス前社長の村田紀敏さん(経済学部OB)の講演(無 料)を聞きに来ませんか



「6月2日の経済学部同窓会の総会の後に開かれる『経済学部・オレンジの集い』で、セブン&アイホールディングス前社長 村田紀敏さんの講演が行なわれます。講演の題名は「セブンイレブンの競争戦略―2万店出店、売上5兆円達成の戦略について」です。
参加費は無料なのでどなたでも自由に参加できます。ぜひ興味ある方のご参加をお待ちしています。
なお、懇親パーティーは、参加費8000円です。希望者は受付にお申し出ください。」


(経済学部同窓会副会長:村串仁三郎)
2018-03-13
第14回公開「グレードアップ講座」の報告



第14回公開「グレードアップ講座」が去る2月3日₍土₎ボアソナードタワーの805教室で開催されました。当講座も始めてから早6年が経過しました。
今回は講師に経済学部の小黒一正先生をお招きし、「日本の財政危機の深層―アベノミックスの功罪―」をテーマにお話しいただきました。
講話の概要:「現在の国の予算は一般会計の歳出と歳入は共に97兆円、それに特別会計などを合わせ230兆円余り(GDPの約2割)である。税収の不足の34兆円は国債を発行。バブル期後と同じ頃から高齢化の進展に伴い税収が伸びず、税収と歳出との乖離分が借金として積み上がり今1千兆円の債務になっている。
今安定してるのは低金利で日銀が大量の国債を抱えPB上は均衡を保っている。
アベノミックスは成功すると思えないし現在低い成長率下で低金利だが金利が上がればコストも上がり国民にも反動が出る。消費増税の先送り等で財政再建も進まず既に手遅れとの見方もあり、そう遠くない内に行き詰まる。日銀が国債を持つことで財政再建できるとするネット記事等はあり得ない。借金は返さなければならずフリーランチ(ただ飯)はない。国民の負担なしに財政再建は不可能。膨張する社会保障の改革でスリム化も限界があり増税せざるを得ない。簡単ではないが限られた財源で財政を持続可能とする改革に早く手を打つ必要がある」など述べられた。
今の状況のまま現政権が続く可能性は高いとの見方もされており、国民はこの危機的状況にもっと関心を持ち新聞記事等を注視する必要があるかと思います。
尚、講座後の懇親会には先生もご一緒され大勢が参加されて盛会でした。


(組織部会:斎藤孝夫)
2017-11-15
第14回公開『グレードアップ講座』のお知らせ



 第14回 公開「グレードアップ講座」開催!!
開催日時;2018年2月3日₍土₎
     15;30~17;30
        (受付15;00~)
講 師;小黒一正 法政大学経済学部教授
テーマ;”日本の財政危機の深層“
――アベノミックスの功罪――
会 場;市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー
    8階805教室
会 費:¥1000.(協賛金として)、学生無料.
✪日本の財政は1000兆円を超える債務超過で破綻の不安も懸念されてるが財政健全化に取り組む優先順位は高いとは言えない。この先どうなるのか?またアベノミックス問題も絡めて専門家から直に聴ける機会です。
Q&Aの時間もあり活発な白熱した教室に是非ご参加ください。どなたでも参加できます。
*参加ご希望の方は氏名・住所・ご連絡先を開催日1週間前までに下記事務局へTEL/FAXにてご連絡ください。
法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298 東京都町田市相原町4342
TEL/FAX:042-783-2550

(斎藤孝夫)
2017-03-20
第13回公開「グレードアップ講座」開かれる


 第13回公開「グレードアップ講座」は去る2月25日(土)ボアソナードタワー8階806教室にて講師に法大法学部の山口二郎教授をお招きして約30名が参加のもと開催されました。テーマは「現代民主主義の危機と憲法」を基に政治の危機と私たちの選択についてお話しいただきました。
 講話の概要「昨日ロンドンから帰ったが、2大政党制の本家のイギリスが日本的になっている。その日本はアベ化する情勢にある。アベ化とは、自己愛の強い幼児的リーダーの跳梁跋扈、批判への耐性の消滅、虚言・デマをためらわない、事実と虚構の区別が出来ない反知性、また戦争の出来る国となった日本、情報をコントロール、メディアの抑圧、公的人事にも手を付け、個人のライフスタイルまで国民の画一化を図る様相などがアベ政権の特徴である。
 片や米国も雇用や格差問題などで不満のはけ口がトランプを大統領に選択。経済はウィナーテイクオール(一握りの勝者が全部取り、大半の敗者が益々困窮する)化で格差が拡大。大統領は移民排斥や差別等の過激な発言を繰り返し、メディアとの関係も劣化。また大統領令を乱発するが米国は三権分立が確立しており司法も毅然と抑制機能を発揮する。日本は議院内閣制で立法権と行政権の融合で国会の権能が画餅化し長期政権での大きな影響力は司法をも委縮させる。
 憲法問題で押し付け論があるが、ボツダム宣言の受諾による民主主義復活強化の改憲起草は識者が行い米国から一方的に押し付けられたのではない。
現政権が支持されているのは、野党に魅力がない、他に選択肢がない、経済政策も漠然と支持している。今の一強体制は権力の暴走を生み自制するノリがない、からである。
その歯止めとなるのは選挙における国民の意思表示しかない。
 この政治の危機的状況を転換させるため有識者等々さまざまな活動をしているが中々うまく進まない。今後の政権交代を見据えれば選挙での与党との対立軸を作り共有する。争点として解りやすのは原発問題が一番であり、野党の結党力と政策の共通化が重要である」と結ばれた。
講座後の懇親会は教授が急用でご一緒できなかったのは残念でしたが大勢の方が参加され大いに盛り上がりました。

(斎藤孝夫)

2017-02-25
次回、第13回公開「グレードアップ講座」のお知らせ


日時:2017年 2月25日(土)
講座開始15:30~17:30 (受付開始15時〜)
会場:ボアソナードタワー (市ケ谷キャンパス)8階 806教室
講師:山口二郎 法政大学法学部教授
テーマ:“現代民主主義の危機と憲法”

*国民すべてに関わる憲法問題、改憲論議が進む中 注視する点や政情も絡めて考え学ぶ良い機会です。

(斎藤孝夫)





2017-02-28
エンジョイ経友会の予定


第19回海外旅行「ハロン湾クルーズとアンコールワットを巡る旅」
日程:2017年2月28日(火)~3月5日(日)4泊6日
訪問先:ベトナム・ハノイ(ホーチミン廟→ホーチミンの家)→
ハロン湾→ベトナム国家大学(予定)訪問→ハノイ(一柱寺
→文廟)→カンボジア・シェムリアップ(アンコールトム→
アンコールワット→バンテアイ・スレイ)→ハノイ 成田発着
費用:21.1万円(燃油サーチャージ、成田および現地空港諸費用、
カンボジア入国査証取得料金含む)
詳細:添付のPDFをご覧ください
担当:元角昌三(080-2006-8787)
   吉川慎一(090-9159-1717)
   経済学部同窓会 TEL/FAX 042-783-2550




エ ン ジ ョ イ 経 友 会

 楽しい企画です。法政大学の同窓生(現役学生を含む)・教職員の方ならどなたでも参加できます。ご家族連れの参加大歓迎です。また、それぞれ下記担当者への連絡のほかに、事務局でも受け付けています。

終 了 し た も の

2016-10-15
次回、第12回公開「グレードアップ講座」のお知らせ



日時:2016年10月15日(土)
   講座開始15:30~17:30 (受付開始3時) 会場:市ヶ谷キャンパス・外濠校舎 3階S301教室(前回と場所が異なっています!)
講師:菊池道樹経済学部教授
テーマ:「中国の世界戦略・オンリーワンへの夢!!
    ~歴史に観る志向と現実・日本への影響」
大変に興味深い講座です。ふるってご参加ください。詳細は追ってお知らせします。
                            (斎藤孝夫)




2016-05-18実施(行事案内)
第18回 海外旅行「世界遺産見学とライン川クルーズ、 ロマンチック街道を巡るドイツ周遊の旅」


日時: 2016年5月18日(水)~26日(金)(7泊9日)

訪問先:ベルリン⇒ポツダム⇒フンボルト大学ベルリン⇒フ
    ランクフルト⇒ライン川⇒ケルン⇒ハイデルベルグ
    ⇒古城街道⇒ローテンブルグ⇒ロマンチック街道⇒
    ミュンヘン⇒ノイシュバンシュタイン城 (羽田発着)

費用: 38.9万円(燃油サーチャージ含む)

詳細: 添付のPDFをご覧ください。

担当: 菅野里見(090-8682-1281) 
    元角昌三(080-2006-8787)
    経済学部同窓会 TEL/FAX:042-783-2550



旅行案内


2016-04-27実施(行事案内)
第11回公開「グレードアップ講座」


講 師:河村 哲二 経済学部教授
テーマ:「進む大統領選挙とアメリカの社会経済―
     アメリカとはどんな国なのか? その過去と現在」

日 時:2016年 6月11日(土)
     開始15:30 ~17:30
     (受付15:00~)

会 場:ボアソナードタワー (市ケ谷キャンパス)
     6階 606 教室

参加費:1000円(協賛として) *学生無料

*参加ご希望の方は下記「経済学部同窓会事務局」までお申込下さい。(尚、申し込み後、ご欠席の場合は早めにお知らせください)

電話/FAX:042-783-2550
(担当:斎藤孝夫)
主催:法政大学経済学部同窓会

2016-02-20実施(行事案内)
同窓会グレードアップ講座・第10回記念特別企画


テーマ:“野上弥生子と大内兵衛を語る!
     ~法政大学の戦後史をひもとく~”
講師 :法大前総長 増田壽男名誉教授

日時 :2016年2月20日(土)15:30~17:30
場所 :市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー6階604教室

担当 :斎藤孝夫
連絡先:法政大学経済学部同窓会事務局
    〒194-0298 東京都町田市相原町4342
    電話・FAX:042-783-2550
    受付(火・水・木曜 9時~16時)

2015-11-21実施(行事案内)
【平和祈念碑建立20周年】平和講演会・平和祈念碑前の集い◇「戦争と平和をともに考えるーー平和祈念碑が伝えること」


日時:11月21日(土)10時半19時半
会場:多摩キャンパス・エッグドーム5階ホール/祈念碑前

◎「法政大生の学徒出陣」高栁俊男法政大学教授
◎「戦後世代からの問題提起」嶋崇(同窓会)
◎「現代の戦争とゼミ生後藤健二の死」石坂悦男法政大学名誉教授
◎学徒出陣経験者に聴く
◎交流会

2015-10-17実施(行事案内)
第9回公開「グレードアップ講座」


 第9回公開「グレードアップ講座」は来る10月17日(土)にボアソナードタワー6階610教室にて開催予定です。
 当日の講師は経済学部の菅原琢磨教授に”2025年問題をどう乗り切るか?!~超高齢社会の医療・福祉は安心か~“をテーマにお話しいただきます。
 年齢や世代を超えて関係する大事な問題であり傾聴するに値するお話と思いますので是非ご参加いただけますようお待ちしております。

 参加申込みは
 経済学部同窓会事務局(電話:042-783-2550)
 までお願いします。