同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立20周年記念事業]特設サイトへ
法政大学経済学部同窓会は
創立20周年を迎えました


[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時〜16時)
法政大学経済学部同窓会経済学部のひろば学生だより>2010年度
経済学部のひろば

学 生 だ よ り (2010年度)
【2010.12.11】第1回経済学部プレゼンテーション大会開催
1.日時:2010年12月11日(土)13:30〜19:30
2.場所:多摩キャンパス百周年記念館国際会議場
3.主催・後援:経済学部学会・経済学部同窓会
4.参加者数:本戦:115人(内学生100人)、懇親会:113人(内学生100人)
5.参加チーム数:予選29チーム、本戦6チーム
6.入賞チーム:
 金賞:原島チーム(馬場ゼミ所属)「日本におけるメディカルツーリズムの展望」
 銀賞:山野目チーム(渡部ゼミ所属)「Jリーグ各クラブチームの成長要因と経営リスクの分析」
 銅賞:長尾チーム(絵所ゼミ所属)「農村における中等教育の拡大はタイ経済発展に寄与したのか」
<担当学生委員からのコメント>
 今大会には経済学部学生会の実行委員代表として運営に携わらせて頂きました。今大会の準備は約1カ月前から始め、本番当日までに何をどういう順に行うべきかというスケジューリングの大切さや、新たな参加者を増やすアイデアを考えるなど、準備をしていく中で多くのことを学び、かつ貴重な経験ができたと実感しています。
 また、今大会の運営には多くの教授や同窓会の方々の多大なるご指導・ご協力を頂きました。その上で今大会は学生会のメンバーや参加者など、大会に関わる学生全員で作り上げたものだと思います。ありがとうございました。(文・プレゼンテーション大会担当 国際経済学科3年 田口洋平/写真・中島、菅野)(画像をクリックすると大きな画面が出ます

プレゼン大会風景
プレゼン大会風景
パーティ風景
パーティ風景
金賞受賞の原島チーム
金賞受賞の原島チーム
銀賞受賞の山野目チーム
銀賞受賞の山野目チーム
銅賞受賞の長尾チーム
銅賞受賞の長尾チーム

【2010.10.21】就職セミナーを同窓会主催で開催
 恒例の2010年度就職セミナーが、経済・社会・現代福祉・スポーツ健康各学部同窓会主催、同各学部教授会、キャリアセンター後援で、10月21日(水)多摩キャンパス経済学部棟において開催された。ここ数年、就職状況が氷河期と言われる中、3年生を中心に約80名の学生(OB・先生を加え約110名)が参加、先輩の話を熱心に聞き入った。シンポジウムは「仕事選びについて各界の先輩が語る」というテーマで、まずパネリストの自己紹介、休憩をはさみフロアからの質問とそれに対するパネリストの回答、最後にパネリストから、自分の仕事について将来の希望が述べられた。
 終了後、経済学部食堂に移動し懇親会を開催。10月から始まった就活に役立てようと、先輩諸氏と真剣に懇談する風景が見られた。最後に参加者の健闘を祈念し、法政大学校歌で締めくくった。以下はご協力願ったパネリストとコーディネーターの方々です。(文/写真・馬鳥)(画像をクリックすると大きな画面が出ます)

パネリスト
 尾田一史さん 経済学部2000年卒 新菱冷熱工業(株)勤務
 真崎小百合さん 経済学部2008年卒 凸版印刷(株)勤務
 志澤学英さん 社会学部2005年卒 東京都主税局勤務
 山中千明さん 社会学部2009年卒 横浜銀行勤務
コーディネーター
 島本美保子 社会学部教授

パネラーの前で挨拶する中山社会学部同窓会長
パネラーの前で挨拶する中山社会学部同窓会長
懇親会であいさつする辻田経済学部同窓会長
懇親会であいさつする辻田経済学部同窓会長
先輩諸氏と懇談する学生
先輩諸氏と懇談する学生
全員で校歌斉唱
全員で校歌斉唱

【2010.6.25】第1回経済学部ディベート大会開催
 6月25日(金)15時30分から、経済学部学会主催、経済学部同窓会後援で第1回経済学部ディベート大会が百周年記念館国際会議場で開かれました。
 学生、教授、同窓会員計51人が参加。9チームによる予選を勝ち抜いた2チームで本戦が行われ、山口チームが優勝、藤村チームが準優勝の栄冠を勝ち取りました。
 今回の大会は、第1回と名前は変わりましたが、以前からやっていたディベート大会を元にして行われた大会でした。名前を変えた理由は、今回から経済学部学会の公認を得たためです。以前からの仕組みを引き継ぐことができたのですが、公認になることによって新たにやらなければならないことが増えました。そのため、困惑することがあり進行がうまくいかないところがありました。そこは、これから行われるプレゼン大会や、来年のディベート大会につなげていけたらいいなと思います。正直大変だと思いました。ですが、大会に参加された方、審査員を手伝ってくださった方、その方々がやってよかったですと言う声を聞いたとき大会の目的は達成されたのかと思います。とてもやりがいのある仕事でしたが、ここまでこられたのは私たちだけの力ではありません。大会に関わってきた教授、同窓会や学生の皆様方のおかげです。来年には関係をより密にして大会の発展を目指していきたいです。(文・学生ディベート担当 経済学科3年 仲家 裕太郎/写真・中島、菅野)(画像をクリックすると大きな画面が出ます

佐藤学部長挨拶
佐藤学部長挨拶
ディベート大会風景
ディベート大会風景
高橋将幹事長から表彰状授与
高橋将幹事長から表彰状授与
優勝の山口チーム
優勝の山口チーム
準優勝の藤村チーム
準優勝の藤村チーム