同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立25周年記念事業]特設サイトへ

[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時~16時)
法政大学経済学部同窓会>同窓会特別講座
同窓会特別講座

 諸先生方に毎回様々なテーマで講義していただく「同窓会特別講座」です。学生時代に戻ったような気持ちで、是非“勉強”してください。
(顔写真かタイトルをクリックすると、内容を見ることができます。肩書は掲載当時のものです)

大平佳男 「自著を語る ――『日本の再生可能エネルギー政策の経済分析――福島の復興に向けて』
(2016)八朔社」


大平佳男
村田紀敏氏 特別講義 『経営にとって「言葉の重み」』

村田紀敏(セブン&アイ・ホールディングス顧問・前社長)
杉本龍勇教授 日本経済に与えるスポーツの影響一東京オリンピックに触れて一

杉本龍勇(経済学部教授)
『日本人と馬の文化史』 「第25回森嘉兵衛賞受賞者・自著を語る ――『日本人と馬の文化史』」

久慈勝男
村串仁三郎(法政大学名誉教授) 「自然保護の砦としての国立公園」 ―近著『高成長期日本の国立公園』について語る―

村串仁三郎(法政大学名誉教授)
増田壽男(前法政大学総長、元経済学部教授) 「大学のアイデンティとは何か」
―野上弥生子と大内兵衛を語る・法政大学の戦後史をひもとく―


増田壽男(前法政大学総長、元経済学部教授)
伊藤陽一(名誉教授) 福島の現況と日本の将来を危うくする原発依存

伊藤陽一(名誉教授)
安藤至大(日本大学準教授) 「自著を語る ――『これだけは知っておきたい 働き方の教科書』
(2015)筑摩書房」


安藤至大(日本大学準教授)
安藤至大氏 自著を語る
――『ミクロ経済学の第一歩』(2013)有斐閣


安藤至大 日本大学准教授
嶋崇氏 後藤健二さんの死を悼む
――イスラム国を肥大化させた私たちの社会の病巣


嶋 崇 氏(経済学部同窓会常任幹事、経済学研究家)
村串仁三郎名誉教授 定年後をどのように過ごすか
―ボランティア・レジャー論


村串 仁三郎 名誉教授
加藤毅副会長 人種「差別」と人種「偏見」
-アメリカ合衆国最高裁判所「ブラウン判決」60周年にあたって-


片桐 康宏 九州産業大学国際文化学部教授
加藤毅副会長 「平和祈念碑」建立の時といま
 -学徒出陣70周年の年に想うこと-


加藤 毅 経済学部同窓会副会長/平和祈念碑建立特別委員
牧野文夫教授 所得格差・教育格差(所得分配、教育と社会層)

牧野 文夫 教授
曽村充利教授 法政大学の箱根駅伝考

曽村 充利 教授(陸上競技部長)
竹口圭輔教授 会計学の教師として母校の教壇に立って

竹口 圭輔 教授
20周年記念シンポジウム 法政大学経済学部同窓会創立20周年記念シンポジウム
-グローバル経済危機と日本の再生-


河村 哲二 教授
粕谷 信次 名誉教授
村串仁三郎名誉教授 遥かな尾瀬
-尾瀬は自然保護の砦としての
  国立公園によって如何に守られた-


村串 仁三郎 名誉教授
洞口治夫教授 森嘉兵衛賞受賞のことば

洞口 治夫 経営学部教授
佐藤良一教授 “Always Challenging!”

佐藤 良一 経済学部長
山中浩市氏 私こんな本を出版しました!
『会社の数字がみるみるわかる本』


山中 浩市 氏
嶋崇氏 なぜ“いまこそ『資本論』”を書いたのか

嶋 崇 氏
粕谷信次教授 自著を語る

粕谷 信次 教授
馬場敏幸准教授 森嘉兵衛賞々金の一部でタナ・トラジャでの子供教育支援

細田 亜津子 長崎国際大学教授
 (法政大学大学院経済学科修士課程修了)
馬場敏幸准教授 自著『アジアの裾野産業』を語る

馬場 敏幸 准教授
飯田隆教授 飯田教授の法大経済学部の歴史談義シリーズ
第1回『高木友三郎のドイツ留学』


飯田 隆 教授
苅谷春郎教授 箱根路青春の夢舞台

苅谷 春郎 教授
黒川和美教授 公共選択、財政赤字、レントシーキング

黒川 和美 教授
粕谷信次教授 グローバリゼーションの中での比較地域発展政策
-参加民主主義と維持可能な発展-


粕谷 信次 教授
川上忠雄教授 経済学の作り直し

川上 忠雄 教授
村串仁三郎教授 日本人のゴルフの遊び方

村串 仁三郎 教授