学校法人法政大学では以前から家計急変および経済的困難に対応した給付型の奨学金制度を持っています。しかしながら、今回の新型コロナウイルス感染症による家計の悪化等を考慮すると、十分な支援を行うためには、従来の枠だけでは不足しており、今、学業継続上の困難に直面している法政大学の付属校生徒、大学生、大学院生を支援する目的で期間限定募金「新型コロナウイルス緊急対策奨学基金」を設置し、募金の協力を求めています。
 この募金に関しては経済学部同窓会としても学部同窓会協議会として、然るべき対応を取っており、私も含め、状況を聞く機会のあった同窓会役員も個々人の判断により募金協力するなどしております。
 本来であれば、こういった事柄は正式に会として会合を開き、承認を受けて御案内をすべき事柄ではありますが、現在、感染症の危険を踏まえ会合の開催等は慎重に検討しているという事情があり、また、私達は、一刻も早く奨学金の必要額を満たし、未曾有の危機に見舞われ、今後の生活や学習に不安を感じている学生達の不安を少しでも和らげるべきであろうと考え、同時に、経済学部同窓会のホームページ部会副部会長として、迅速にお伝えすべき事柄であるとも考え、誠に恐縮ではありますが、この場を借りて個人として御紹介させていただきたく思います。

 ぜひとも、学校が用意しております下記ページを御一読いただければ幸いに思います。

法政大学経済学部同窓会ホームページ部会
副部会長 中村寿徳