同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立20周年記念事業]特設サイトへ

[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・木曜 9時~16時)
法政大学経済学部同窓会会員短信>多摩キャンパス近くの草戸山(364m)に登る(1961年卒 中島徹夫)
会員短信

多摩キャンパス近くの草戸山(364m)に登る
  (1961年卒 中島徹夫)

 多摩キャンバス右方向に見える黒々とした山は高尾山と繋がる南高尾山稜末端の草戸山。今年4月23日に花見を兼ねて縦走しました。高尾駅からタクシーで大垂水峠に行き、南高尾山稜「湖の道」に取付き、最初に主峰の大洞山に登頂。そのあとコンピラ山、中沢山と越え、見晴らしの良い展望台から湖面を煌めかせている津久井湖や塔ノ岳から蛭ガ岳に連なる丹沢主脈を眺め、つづいて丸木階段を登下降して三沢峠に降り立ち、峰の薬師本堂を参拝。この寺は明応元年(1492)に創建され、武相4大薬師のひとつとして信仰されてきたが、富田常雄著『姿三四郎』のなかで姿三四郎と桧垣鉄心の決闘の場所として描かれたことでも有名。三沢峠に戻り、城山湖を囲む草尾根を辿って草戸山の頂上に立つ。揚水式発電所用のダム湖である城山湖の向こう側に、母校の堂々たる多摩キャンバスを俯瞰できて大感激。夢中になって撮影をしてから大地沢青少年センター降り立ち、大戸地区を通り抜けて大学バス停に行き、コンビニで仕入れたアルコールで喉を潤しながら相原駅へ向かった。


Shiroyama Lake and Tama Campus wewe seen from Mt. Kushato.Tama Campus was seen from Mt. Kushato.
草戸山から城山湖と多摩校舎を望む 草戸山から多摩校舎を望む