同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立25周年記念事業]特設サイトへ

[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・木曜 9時~16時)
法政大学経済学部同窓会会員短信>ドイツ旅行の思い出

会員短信

ドイツ旅行の思い出
   2012年卒 鈴木惠子


 ドイツの5月はとても美しく、寒さの厳しい冬から解放された喜びに溢れています。水仙が咲き始めクロッカスそして菜の花と続き、広い大地は一面の黄色で覆われてやっと春になります。その季節にかの地を再び訪問出来たらと思います。ベルリンのブランデンブルク門、国境検問所だったチェックポイントチャーリー、歴史に名を残すポツダムも見学したい所です。
 ライン川の船上からはぶどう畑や多くの古城を見ることが出来ますが、クルーズの名所はごつい岩山のローレライです。現在幾つかの古城は外観を古いまま残して、ホテルになっています。ブルグもシュロスも共に城という意味ですが、ブルグ<Burg>は防衛のみを目的に建造され、シュロス<Schloss>は居住の為に建造されたそうです。フュッセンのノイシュバンシュタイン城は、これはもう必見の優美さです。
 日本人駐在員の多いデュッセルドルフはケルンに近く、「ケルンの水」をフランス語で言ったものがオ・デ・コロンであるのは香水の製造で知られた故で、身だしなみへの関心の深さではと推測しております。
 ミュンヘンのビールはホフ・ブロイハウス訪問を推します。我が家が訪れた時は日曜日であったせいか小さい子供連れの家族も多く来店しており、家族で楽しむビアハウスの有りように驚きました。数あるハムとソーセージと地ビールの美味しさは楽しみですが、仔牛のカツレツはキノコのソースをお勧めしますし、是非五月の味覚であるシュパーゲル<ホワイトアスパラガス>で季節を味わい、ドイツワインも楽しんで下さい。地方色の有る南ドイツの食べ物には<マウルタッシェン>という、小麦粉の皮で挽肉やほうれん草を包んだものがあります。そしてビールグラスのフォルムには、各地の個性があります。
 2016年度の同窓会海外旅行は、良い季節のご旅行です。大いに楽しんできて下さい。

  Gute Reise 良いご旅行を!




【編集部より(中村)】
 本記事は、来年経済学部同窓会でドイツ旅行を実施するという事もあり、ドイツでの生活も長い鈴木様に一筆いただけないか、ご相談したものです。


 Möchten Sie Deutsch gehen?

 ぜひ、同窓会で予定しているドイツ旅行をご確認下さい。


画像はノイシュバンシュタイン城
※Wikipedia (https://ja.m.wikipedia.org/)より転載。