同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立25周年記念事業]特設サイトへ

[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時~16時)
法政大学経済学部同窓会会員短信>第22回法政大学「野球部」鴨川キャンプを訪問して

会員短信

第22回法政大学「野球部」鴨川キャンプを訪問して
   1971年経済学科卒 花澤 良三

好例となり、今年で22回目となる、千葉県鴨川市の法政大学野球部のキャンプを、今年も訪問させて頂きました。鴨川市は、私の自宅の市原市から車で1時間半の距離にあります。今年で参加は4年連続です。当日の「紅白戦」を1回から6回までじっくり観戦させて頂きました。青木監督も就任2年目となり、自身の目指すスモールベースボールを徹底させようとしている雰囲気を実感できました。
紅白戦にも拘わらず、死球が3個もあり、選手の真剣さを肌で感じられました。新人の大阪桐蔭高校出身の選手がホームランを打つなど期待の持てる内容でした。
当日は18時半より、「選手激励会」がホテル鴨川館で行われました。鴨川キャンプの「生みの親」であり、1月に「野球殿堂入」りをした、伝説の名投手で、当経済学部常任幹事である「山中正竹氏」も参加されて、大いに盛り上がりました。 .
当日は総勢で77名の参加がありました。しかし大半は、地元の人達です。法政の野球部は、長谷川鴨川市長以下、地元で熱心な応援を受けている事をひしひしと感じました。このキャンプに訪問して感じた事は、「勝ち負け」に拘り結果論ばかりが話題になります。しかし大学生のスポーツはあくまでも「教育の一環」として行われています。学生達が目的に向かつて努力している様を目の前で味わって頂けると認識が変わると思います。来年はより多く方の参加を期待しています。

1971年経済学科卒 花澤 良三 殿堂入りした山中正竹さん(左)
法大野球部の練習風景 殿堂入りした山中正竹さん(左)