同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立20周年記念事業]特設サイトへ
法政大学経済学部同窓会は
創立20周年を迎えました


[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時〜16時)
法政大学経済学部同窓会会員短信>河村教授「グレードアップ講座」を聴講して
会員短信

河村教授「グレードアップ講座」を聴講して
 (2007年卒・中村 寿徳)

河村教授の講座 米国経済を中心としたグローバル経済の問題点にお詳しい、経済学部教授の河村哲二教授の講座に行って参りました。今回の講座は、経済学部同窓会の新企画としてスタートした「グレードアップ講座」の第1回目となります。
 河村先生は、昨年行われた経済学部同窓会20周年記念シンポジウムにも出席して下さっていましたが、昨年は残念な事に、私自身が、シンポジウムの裏方の作業を担当しており、ゆっくりお話を聞く事は出来なかったのですが、今回は、先生のお話をじっくりと聞く事が出来ました。
 アメリカでのインタビューなど、豊富な現地調査に裏付けされた、アメリカと新興国(BRICs)の関連についての分析は、説得力があり、目紛るしく変化するグローバル経済の現在の状況を精密に捉えたもので、具体的な数値を踏まえて詳細に説明するのみならず、図や表を活用しての分かり易い説明は、ぜひ皆様にも見ていただきたいと感じるものでした。

 なお、経済学部同窓会では、次の「グレードアップ講座」として、経済学部長の菊池道樹教授をお招きし「中国経済の実情と日本の対中政策のあり方」を、年明け(2013年)の2月24日に開催します。公開講座となりますので、通学/通信、学部学科、同窓会会員、非会員を問わず卒業生、在校生の皆様に参加していただきたく思っております。詳細につきましては近く正式な広報があると思いますが、市ヶ谷キャンパス80年館にて15時30分より開催の予定です。なお学生を除き協賛金として一千円をご用意下さい。(※学生の方は無料です)

経済学部同窓会事務局(問い合わせ、お申し込み受付中です)
TEL/FAX:042-783-2550

東京都町田市相原町4342(多摩キャンパス内)
 

懇親会での河村教授

懇親会での河村教授(自著『知識ゼロからのアメリカ経済入門』を持って)

 懇親会でも、ブラジルの日系企業の取材に行った時のお話や、マサチューセッツ州立大学のお話、海外で一緒にお仕事をなされているノーベル賞受賞者のアマルティア・セン氏のお話、大字、小字といった伝統的な地域社会の繋がりの大切さなど、貴重なお話を沢山して下さいました。

私も購入しました『知識ゼロからのアメリカ経済入門』
私も購入しました『知識ゼロからのアメリカ経済入門』

 『知識ゼロからのアメリカ経済入門』は漫画『課長島耕作』で有名な、弘兼憲史氏と河村教授の共著です。全編に渡って図解、イラスト付きで初心者の方にとって、とても「とっつき易い」一冊となっています。金融関係の数式に当たる前に読んでおいた方が良いかもしれません。
 ケインズも(数学に頼った)単純化された理論"simplified hypothesis"を1926年の論文"The End of Laissez-Faire"で戒めております。数学は確かに見えないものを見せてくれる力ではありますが、抽象が前提であり、数理が先行すると、返って具体的な有様が分からなくなる事もあります。その点、具体的な側面から現地の様子が伝わる『知識ゼロからのアメリカ経済入門』のような本は、まず先に読んでおけは、理解の一助となると思います。

 その他、河村先生の著書は先生のHPでも紹介されています。
 最近のものではOxford University Pressから出版されている"Hybrid Factories in the United States: The Japanese-Style Management and Production System Under the Global Economy"(英語)などがお勧めのようです。

(河村哲二ホームページ)http://kawamuratetsuji.ws.hosei.ac.jp/
(English)http://kawamuratetsuji.ws.hosei.ac.jp/index2.html

(2012.11.28掲載)